イルビゾンテ IL BISONTE の宅配買取・高額査定

イルビゾンテ IL BISONTE買取・査定実績服(古着)・時計・財布・バッグ 買取強化

イルビゾンテ IL BISONTEの
服(古着)・時計・財布・バッグを
どこよりも高価買取します。
他社の査定が1円でも高かった場合はお申し付けください

アパレルブランド高価買取サイト<フクウロ>では、イルビゾンテ IL BISONTE を強化買取中です。イルビゾンテ IL BISONTE の服(古着)・時計・財布・バッグなど、使わないでお家に眠っているものは、フクウロに買取させてください。フクウロでは、あなたのイルビゾンテ IL BISONTE・時計・財布・バッグをしっかり査定させていただきます。アパレルブランド10,000種類以上の買取実績だからできる高価買取を是非お試しください。フクウロなら宅配キット送付から査定、不成約時の返送まで無料で行います。安心してあなたの大切なイルビゾンテ IL BISONTE の服(古着)・時計・財布・バッグを買取依頼してください。

イルビゾンテ IL BISONTE 買取実績

状態ランクとは?

フクウロの古着&洋服買取サービスが選ばれるワケ

  • すべて無料

    査定のみでも
    無料で行います

  • 宅配キットをお届け

    梱包用のキットを無料で
    お届けします。

  • アパレルブランド買取実績 10,000種類以上

    他店で断られた
    アパレルブランドも
    お任せください!

  • 迅速・確実スピード対応

    商品到着~ご入金まで
    最短3日で
    ご対応いたします

  • 高価買取 どこよりも高く

    ダイレクト販売サイトを
    運営しているから
    高く買えます ※1

※1 当社より高価で買い取る業者がございましたら、連絡ください

  • 買取基準について
  • 買取できるもの できないもの
  • 査定はこんな感じ

イルビゾンテ IL BISONTE 買取事例

高価買取のコツ

これを押さえていれば、宅配買取の達人間違いなし!
お洋服を高く売るコツを伝授します!

  • コツ1

    売る前に
    自分で掃除

    汚れている部分は部分用洗剤をつけて落とす、シワがある場合はアイロンをかけるなど、ご自宅でできる掃除をしておけば買取金額UPの可能性大!

  • コツ2

    思い立ったときが、
    一番の売り時!

    トレンドも査定額に大きく影響します!来年着ないかも?と思ったらすぐに売ることをおすすめします。目安は2年以内!

  • コツ3

    新品に近ければ
    ちかいほど◎

    同じブランドのお品物でも、状態によって買取金額が数倍も異なることがあります。着ていないお洋服でも日焼けや色あせにご注意を!

  • コツ4

    ベストシーズン
    を押さえよう!

    もちろんシーズン問わず高価買取をさせていただいておりますが、ベストシーズンを押さえていただければ更に高価買取!

  • コツ5

    売るならまとめて!
    が基本!

    1点だけよりも、まとめてお送りいただくほうが査定金額UPの可能性が高くなります!

  • コツ6

    付属品を
    忘れずに!

    捨ててしまいがちな付属品も、一緒にお送りいただくと買取金額が高くなりやすくなります。ぜひ一緒にお送りください!

イルビゾンテの買取ならフクウロにお任せください。

イルビゾンテの歴史

イルビゾンテはバッファローという意味を持つ、1969年に誕生した歴史のあるイタリアのレザーブランドです。ブランドを象徴するロゴにも、バッファローが描かれているのが、大きな特徴として挙げられます。誇り高く力強いイメージに魅せられ、自身の作品の証として、バッファローを用いるようになったといわれています。ブランドの創始者である「ワニー・ディ・フィリッポ」は、1945年にベネチアの近くで生まれました。ワニー・ディ・フィリッポは、車のパーツ販売などを経験しながら、パリのアートスクールの通信講座でアートを学びます。その後、妻の親戚のバッグ工場で技術を学び、職人気質なバッグを製作し始めたのです。
1970年になると、ワニー・ディ・フィリッポは妻とともに、フィレンツェの高級店街から一本入った場所にある、パリオーネ通りに小さな革製品の店をオープンします。店ではお客さんの注文に応じて、地下室でバッグやベルトなどの製品を作って販売していました。販売を続けているうちに、製品のデザイン性や質の良さが多くの人の耳に入り、フィレンツェのほかの店からも、オーダーが入るようになったのです。そして、イルビゾンテの製品はアメリカ人のバイヤーなどの目に留まるようになり、パリやアメリカなどの幅広い地域で愛されるようになったのです。現在では、本拠地であるフィレンツェだけではなく、ローマやニューヨーク、さらにカナダなどの主要都市にも店を構えています。こだわりを持って作られているイルビゾンテの製品は、男女問わず幅広い年代層のファンに愛され続けています。

イルビゾンテの特徴

イルビゾンテの製品の特徴は、なんといっても「使い込むごとに深い味わいが生まれる」ことです。イルビゾンテの製品の多くは良質なレザーを使用しており、職人が丁寧にハンドメイドで作り上げたものです。レザーは使い方や年数、環境などによって見た目がゆっくりと変化していきます。使い込むごとにレザーがやわらかくなり、やがて深い味わいが生まれ、自分だけのオリジナルレザー製品になるのです。時間をかけて、持つ人の手にしっくりとなじんでいくというオリジナリティーの高さが、人気の理由です。さらに、イルビゾンテ製品は「アイテムごとの種類やデザインが豊富」なことも大きな特徴として挙げられます。なかでも、バッグや財布などは豊富なデザインが販売されており、幅広い選択肢のなかから、自分にぴったりな1品を見つけることができます。カラーバリエーションも豊富なため、カジュアルスタイルからフォーマルスタイルまで、どのようなファッションのテイストにも絶妙にマッチするのが魅力です。
イルビゾンテが販売しているアイテムの種類は多岐にわたり、なかでも人気の高いものには「バッグ」「財布」「腕時計」、それから「キーケース」「カードケース」などがあります。バッグは良質なオリジナルレザーを使用し、トレンドに左右されない、シンプルなデザインが多いのが特徴です。上品で洗練されたデザインは、プライベートからビジネスまで、幅広いシーンで活躍してくれます。人気商品はトートバッグやショルダーバッグです。トートバッグは男女問わず、使い勝手の良いシンプルなデザインが人気を集めています。また、バッグのなかに仕切りのついているタイプは、小物などの仕分けをスムーズにできると評判です。ショルダーバッグは、コンパクトな見た目と使用感で、普段使いにぴったりなアイテムです。それに、ショルダーバッグは両手を使用できるため、地図やカメラが手放せない、旅行先でも役立ちます。
財布は時が経つごとに、レザーの変化が楽しめるデザインになっているのが特徴です。財布は日常的に使用するものだからこそ、シンプルかつ飽きが来ないデザインと、使い勝手にこだわった製品に仕上げているのです。財布のなかでも、人気が高いものには二つ折り財布や長財布、コインケースなどが挙げられます。二つ折り財布は、かさばりにくいように工夫されており、収納面にも優れています。デザインやカラーのバリエーションが豊富なため、自分に合うお気に入りのアイテムが見つかりやすいでしょう。長財布はオリジナルレザーの変化が美しく出やすいのが特徴です。レザーの面積部分が広いため、使い込むごとに、味わいの変化を楽しめます。さらに、厚みがなく見た目がスマートな点も魅力です。コインケースはリーズナブルな価格のアイテムが多く、手が出しやすいのが特徴です。レザーのコインケースは手触りが良く、見た目にも高級感があるのが魅力といえます。
腕時計はバンド部分のレザーが、使い込むごとにしっくりと持ち主になじむのが特徴です。凝ったディテールが手元をエレガントな印象に導いてくれます。なかでも、クロノグラフオリジナルレザーバンドセットは、重厚かつシンプルなデザインで、さまざまなシーンで活用できると人気です。文字盤が大きく、時刻を確認しやすいのもポイントです。キーケースは良質なレザーを使用しているため、耐久性に優れているのが特徴として挙げられます。ベーシックなデザインが多く、1つのアイテムを長く愛用したいと考える人にもぴったりでしょう。人気の高いアイテムには、3つ折りキーケースやベル型キーケースなどがあります。3つ折りキーケースは見た目がすっきりとしたフォルムで、車のリモコンキーが収納できるタイプなどが販売されています。フック部分が取り外しできるものを選べば、用途に合わせてさまざまな使い方ができるため便利です。
ベル型キーケースは、ベル型のデザインが特徴的で、さりげなく個性を演出できます。しっかりと鍵を包み込むデザインで、バッグのなかに入れておいても、財布などに鍵が当たってしまう心配がありません。カードケースは、レザーの持つしなやかさと収納面にこだわって作られたアイテムが多いのが特徴です。なかでも、キーリングつきカードケースは、人気の高い定番アイテムです。免許証やカードキーを収納できるだけではなく、キーリングやフックに鍵をつけたり、バッグにつなげて使ったりすることもできます。アイディア次第でさまざまな用途に使える、機能性の高さが魅力です。

イルビゾンテの買取価格・相場

手元にあるイルビゾンテのアイテムを売るとなったときに、買取価格や相場について気になる人も多いのではないでしょうか。バッグの場合は買取価格の一例として、ショルダーバッグが1万円程度、がま口ショルダーバッグが6000円程度、レザートートバッグが2万5000円程度としてみられます。定番アイテムであるレザーショルダーバッグの場合、製品の使用状態などによって異なりますが、おおむね6000~1万3000円程度が相場といえます。ただし、これらの買取価格や相場は、製品の状態や買取の方法によって金額が異なる場合があるため、注意が必要です。

イルビゾンテの偽物の見分け方

認知度や人気が高いイルビゾンテは、偽物が販売されているケースもあります。そのため、購入時にはきちんと正規品であるかどうかを確認するのが大切なのです。イルビゾンテの流通している偽物には、「型落ち品」や「アウトレット品」などと表記されていることが多いのが特徴です。偽物を販売する際、商品の概要に「正規品」とは表記できないため、型落ち品やアウトレット品などと記載されるケースがみられます。万が一、購入時に商品の概要に型落ち品やアウトレット品などの記載がある場合は、きちんと正規品であるのかチェックすると良いでしょう。
また、流通している偽物には、「保証書」や「証明書」が同梱されていない場合があります。イルビゾンテの正規製品は多くの場合、購入時に保証書や証明書が同梱されているのです。しかし、流通している偽物の場合、保証書や証明書が同梱されていないケースがあるため、注意しましょう。

イルビゾンテ高価買取のコツ

保有しているイルビゾンテのアイテムのなかには、今後使う予定がないというものもあるでしょう。こうしたときに、便利なのが「ブランド品の買取サービス」です。イルビゾンテのアイテムは人気が高く、製品の状態によっては高値での買取を目指すことができます。また、高値での買取を目指すには、いくつかのポイントを押さえておくのが大切です。高値買取を目指すためのコツには、以下の6つが挙げられます。
1つ目のポイントは「できるだけ古くなる前に売る」ということです。中古市場では、製品の状態が買取価格に大きな影響を与えます。買取サービスにより内容は異なりますが、製品は査定時に、新品・美品・中古品というランクがつけられるのです。目安としては、未開封の新品の状態であれば7割程度、美品は5割程度、中古品は2~3割程度が、買取価格の相場だといわれています。イルビゾンテのアイテムは長く使い込むほどに、深みや味が生まれるのが特徴ですが、長く使うとそのぶん使用感が出てしまいます。こうした使用感は買取価格を下げてしまう原因につながるため、高値買取を目指すのであれば、できる限り早い段階で売ることがおすすめです。また、新品の製品であっても、型落ちしてしまうと、買取価格が落ちてしまうケースもあります。発売から長い期間が経っている製品は買取価格が安くなる場合があるため、今後使用しないというアイテムがあれば、早めに買取業者に相談してみると良いでしょう。
2つ目のポイントには「日ごろから丁寧に手入れをする」ことが挙げられます。イルビゾンテは、良質なレザーを使用している製品が多いのが特徴です。レザーは使えば使うほど味が出てきますが、その反面、手入れを怠ると、汚れやシミが目立つ場合があります。製品の見た目は買取価格に影響を与えるため、日ごろから丁寧に手入れをして、美しい状態に保っておくのが重要なのです。お手入れの方法としては、汚れがついたら専用のクリーナーを使用し、やわらかい布などでふき取ると良いでしょう。さらに、レザーは水分に弱く、水がつくとシミになってしまう場合があります。したがって、日ごろから水が触れないように注意するのが大切です。万が一、レザーににおいがついてしまった場合は、消臭スプレーなどはかけずに、風通しの良い場所で干すなどの工夫を行うと良いでしょう。
3つ目のポイントは「付属品と一緒に売る」ということです。製品を購入したときに、保存袋や箱などの付属品がついていた場合は、セットにして売ると買取価格のアップを狙いやすくなります。特に、保証書がついていた場合は、一緒に売るのがおすすめです。査定をしてもらうときに、「付属品があるため買取価格を高くしてほしい」と交渉してみると良いでしょう。4つ目のポイントは「実績のある買取サービスを利用する」ことといえます。買取サービスによっては、今までにイルビゾンテのアイテムの買取実績がなく、ブランドの価値をきちんと理解できていない可能性があります。すると、相場よりも安く見積もりを出されてしまうおそれがあるため、要注意です。高値での買取を希望するのであれば、利用する買取サービスの実績をきちんと確認するのが重要です。今までにイルビゾンテの製品を買取したことのあるサービスであれば、ブランドの価値を理解したうえで、しっかりと査定を行ってくれます。
5つ目のポイントは「いくつかのアイテムをまとめて売る」ことです。買取サービスによっては、いくつかのアイテムをまとめて売ると、買取価格を高めにしてもらえる場合があります。なぜなら、仕入れの作業が省けるなど、店側にとってメリットがあるためです。そのため、イルビゾンテのアイテムを買取してもらうときは1つだけではなく、ほかに買取してもらえそうなアイテムが手元にないか、確認しておくのも一案です。6つ目のポイントには「査定の前にアイテムのメンテナンスをする」ことが挙げられます。業者は買取を行うと、その買い取ったアイテムを販売するために、掃除などのメンテナンスを行う必要があるのです。
万が一、査定の際にホコリやゴミが多くついていると、メンテナンスの手間がかかると判断され、買取価格が低く見積もられてしまうおそれがあります。買取価格を高くするためには、査定の前に自分でアイテムのメンテナンスをして、ホコリやゴミなどを取っておくのが大切です。特に、バッグや財布のように持ち運ぶ頻度の高いアイテムは、ホコリやゴミがつきやすかったり、使用感が出やすかったりするため要注意です。査定の前はホコリやゴミを取ることに加えて、詰め物などをして、アイテムの形を整えるなどの工夫をすると良いでしょう。

宅配買取の流れ

空いた時間で、好きな場所で、簡単手間なし!

  1. STEP1 お申し込み
  2. STEP2 宅配キットを受取
  3. STEP3 商品を送る
  4. STEP4 査定結果のご連絡
  5. STEP5 お振込み

イルビゾンテ IL BISONTEについて

イルビゾンテは1969年に誕生したイタリアのレザーブランドである。イタリア語でバッファロー(野牛)を意味するこのブランドは、ブランドロゴにも野を疾走するようなバッファローが描かれている。これは、職人でありデザイナーの創業者ワニー・ディ・フィリッポがバッファローの持つ、力強く誇り高いイメージに見せられ、自分の作品の印として使用したものである。ワニー・ディ・フィリッポは1945年にベネチアの近くに生まれ、父と同じカラビニエーリ(軍服を着て馬に乗ったイタリアの警官)や車のパーツ販売を経験しながら通信講座でアートを学ぶ。その後、妻であるナディアと共に小さな革製品の店を出し、注文に応じてバッグやベルトを作り販売をしていた。そんなワニーの革製品をアメリカのバイヤーが認め、ハンドメイドの革製品として人気となった。イルビゾンテの革製品は、質の高いハンドメイド製品であり、使い込んでいくことでより一層味わい深いものへと変化する。その変化は使い方や環境そして年数により大きく異なり、長年使えば使うほど自分色に変化した世界でひとつだけの味わいのある製品に変化をし、自分だけのオリジナル革製品となるところも魅力の一つである。また、財布の種類は多く、多くのデザインを取り揃えている。シンプルなデザインから可愛らしいデザインなど、使う人の個性を引き立てるアイテムが豊富に揃えられている。更にデザインだけではなくカラーバリエーションも豊富であるため、自分の好みにあうものがきっと見つかるであろう。イルビゾンテは本拠地フィレンツェをはじめとし、ローマ、ニューヨーク、カナダ等の各国主用年に出店されていて、各ショップとも職人によるハンドメイドで作られたぬくもりのある製品として本物志向のファンに愛され続けている。レザーはどのように経年変化をしていくかわからず、自分で育てていくという感覚がある。それを理解して、レザーのもつ本当の魅力を味わいたいものだ。

フクウロSNSでお得な買取キャンペーン情報をいち早くご紹介!

WEBから宅配買取を申し込む

ページTOPへ