古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!

取扱いブランド・実績

高級セレクトブランドからカジュアルアパレルブランドまで
年間買取点数150万点超!※昨年度実績
フクウロが選ばれるのにはワケがあります。

イルビゾンテ / IL BISONTE 買取実績

イタリア発のレザーブランド。
メンズ、レディースともにバッグ、財布が特に人気。
使えば使うほど革のアジが雰囲気を醸し出し、中古市場でも需要が高い。

  • イルビゾンテ / IL BISONTE レザー コンチョスナップ ウォレット(ユニセックス)

    Aランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    レザー コンチョスナップ ウォレット(ユニセックス)
    買取実績価格
    ¥8,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE レザー サンダル(メンズ)

    Bランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    レザー サンダル(メンズ)
    買取実績価格
    ¥4,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE レザー 編込み ブレスレット(ユニセックス)

    Aランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    レザー 編込み ブレスレット(ユニセックス)
    買取実績価格
    ¥1,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE デッキシューズ(レディース)

    Bランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    デッキシューズ(レディース)
    買取実績価格
    ¥3,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE ショルダーバッグ レザー×キャンバス(レディース)

    Bランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    ショルダーバッグ レザー×キャンバス(レディース)
    買取実績価格
    ¥5,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE キーリング レザー

    Bランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    キーリング レザー
    買取実績価格
    ¥500(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE レザーショルダーバッグ

    Aランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    レザーショルダーバッグ
    買取実績価格
    ¥10,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE 二つ折り財布

    Bランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    二つ折り財布
    買取実績価格
    ¥4,000(税込)
  • イルビゾンテ / IL BISONTE レザーサドルシューズ

    Bランク

    イルビゾンテ / IL BISONTE
    レザーサドルシューズ
    買取実績価格
    ¥4,000(税込)
取扱いブランド・実績トップへ戻る

イルビゾンテ / IL BISONTEについて

イルビゾンテは1969年に誕生したイタリアのレザーブランドである。イタリア語でバッファロー(野牛)を意味するこのブランドは、ブランドロゴにも野を疾走するようなバッファローが描かれている。これは、職人でありデザイナーの創業者ワニー・ディ・フィリッポがバッファローの持つ、力強く誇り高いイメージに見せられ、自分の作品の印として使用したものである。

ワニー・ディ・フィリッポは1945年にベネチアの近くに生まれ、父と同じカラビニエーリ(軍服を着て馬に乗ったイタリアの警官)や車のパーツ販売を経験しながら通信講座でアートを学ぶ。その後、妻であるナディアと共に小さな革製品の店を出し、注文に応じてバッグやベルトを作り販売をしていた。そんなワニーの革製品をアメリカのバイヤーが認め、ハンドメイドの革製品として人気となった。

イルビゾンテの革製品は、質の高いハンドメイド製品であり、使い込んでいくことでより一層味わい深いものへと変化する。その変化は使い方や環境そして年数により大きく異なり、長年使えば使うほど自分色に変化した世界でひとつだけの味わいのある製品に変化をし、自分だけのオリジナル革製品となるところも魅力の一つである。また、財布の種類は多く、多くのデザインを取り揃えている。シンプルなデザインから可愛らしいデザインなど、使う人の個性を引き立てるアイテムが豊富に揃えられている。更にデザインだけではなくカラーバリエーションも豊富であるため、自分の好みにあうものがきっと見つかるであろう。

イルビゾンテは本拠地フィレンツェをはじめとし、ローマ、ニューヨーク、カナダ等の各国主用年に出店されていて、各ショップとも職人によるハンドメイドで作られたぬくもりのある製品として本物志向のファンに愛され続けている。

レザーはどのように経年変化をしていくかわからず、自分で育てていくという感覚がある。それを理解して、レザーのもつ本当の魅力を味わいたいものだ。

ページTOPへ