古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!

取扱いブランド・実績

高級セレクトブランドからカジュアルアパレルブランドまで
年間買取点数150万点超!※昨年度実績
フクウロが選ばれるのにはワケがあります。

ノンネイティブ / nonnative 買取実績

  • ノンネイティブ / nonnative 14AW Pコート

    Bランク

    ノンネイティブ / nonnative
    14AW Pコート
    買取実績価格
    ¥15,000(税込)
  • ノンネイティブ / nonnative クロップドパンツ

    Aランク

    ノンネイティブ / nonnative
    クロップドパンツ
    買取実績価格
    ¥4,000(税込)
  • ノンネイティブ / nonnative カーディガン

    Aランク

    ノンネイティブ / nonnative
    カーディガン
    買取実績価格
    ¥4,000(税込)
取扱いブランド・実績トップへ戻る

ノンネイティブ / nonnativeについて

ノンネイティブは、元モデルで実業家のサーフェン智によって創業されたファッションブランドである。
ブランド名は何にも属さないという意味であり、ミリタリーウェアやアウトドアウェア、ワークウェアといった普遍的かつ定番アイテムを、機能美やデザイン性を再構築し、ユーザーに新しいファッションスタイルを提案している。2001年からは、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科出身で、ビームスやサイラスで経験を積んだ藤井隆行が参加し、デザイナーとして活動している。2005年には、東京・代官山に直営店でありセレクトショップのベンダーをオープンし、2010年に代官山から中目黒に店舗を移転した。ブランド創業者であるサーフェン智は、女優・モデルとして有名な一色紗英の夫としても知られており、ブランドの知名度向上の一助となった。
創業者のサーフェン智やデザイナーの藤井隆行は、ファッション雑誌やテレビなどのマスメディアに取り上げられる機会も多く、10代後半から30代の男性を中心に同ブランドの購入層を広げた。特に高校生・大学生の男性からは、定番ウェアだけでなくストリートカルチャーを巧みに取り入れたスタイルが支持され、ファッション雑誌の人気投票ではランキング上位の常連である。
東京・名古屋・札幌に直営店を持っている他、約20店ほどのセレクトショップで販売されている。
ミリタリーウェアやワークウェアはヴィンテージ感を出すため、オリジナルが製造されていた当時の生地や布地を使うなど細部のディティールも忠実に再現してあり、縫製のステッチやボタンの素材までこだわっている。少量生産や希少な素材を使い作られているため、他のストリート系ブランドと比較してもノンネイティブの衣服やアクセサリーは高価である。そのため、中古市場でもノンネイティブ製品の古着や中古品は安定した人気があり、定番アイテムや現行販売されている商品でも高額買い取りが期待できる。

ページTOPへ