古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!

取扱いブランド・実績

高級セレクトブランドからカジュアルアパレルブランドまで
年間買取点数150万点超!※昨年度実績
フクウロが選ばれるのにはワケがあります。

パタゴニア / Patagonia 買取実績

  • パタゴニア / Patagonia ダウンセーター

    Aランク

    パタゴニア / Patagonia
    ダウンセーター
    買取実績価格
    ¥8,000(税込)
  • パタゴニア / Patagonia ダウンベスト

    Aランク

    パタゴニア / Patagonia
    ダウンベスト
    買取実績価格
    ¥6,000(税込)
  • パタゴニア / Patagonia レトロフリースカーディガン

    Aランク

    パタゴニア / Patagonia
    レトロフリースカーディガン
    買取実績価格
    ¥6,000(税込)
取扱いブランド・実績トップへ戻る

パタゴニア / Patagoniaについて

パタゴニアはアメリカで創設された老舗のアウトドアアイテムブランドである。創業者はイヴォン・イシュナード、彼はロック・クライマーでもあり独学で登山用具を製造し、仲間に販売していた。彼の作る登山用具は評判を呼び、やがて手作りでは生産が追いつかなくなる。そして1965年、登山仲間でもあった航空技師トム・フロストをビジネスパートナーに迎え、シュイナードイクイップメントの経営を始める。1973年に衣料品の製造・販売も始め、衣料品のブランド名としてパタゴニアが採用される。その後、衣料品部門が分社化され、シュイナードイクイップメントの破産を経て現在に至る。
1980年代のアウトドアアイテムは地味な色が目立っていた。そこに鮮やかなカラーのアイテムを展開し、ファッションとアウトドアを両立させたアイテムとして注目を浴びた。かつてはジル・サンダーにも愛用され、その影響から世界的にブームにもなった。しかし、ファッション性の追求がこの会社の目的ではない。あくまで、機能性の高いアウトドアアイテムの開発に主眼を置いている。1980年代に主流だったコットン・ウール素材のウェアではなく化学繊維によるウェアの開発に着手し、世界で始めて化学繊維によるシンチラフリースを開発した。
近年のパタゴニアは環境保護に力を入れている。1996年には素材として使用するコットンを全てオーガニックコットンに切り替えている。コットン自体に問題はないが、栽培で使用される農薬による土壌汚染が環境だけでなく、人体にも影響を与えているとしてこの決断に到った。また、フリースに使用されるポリエステルにはペットボトルから取れるリサイクルポリエステルを使用している。また、売上の1%程度を環境保護団体に寄付する活動も続けている。
同ブランドの直営店は世界に50店舗以上展開されている。日本にも約20店舗展開されており、北は北海道から南は福岡まで全国各地に点在している。

ページTOPへ